Wood Spirits
本文へジャンプ
ギ  タ  ー  豆  弾  話
ギター小物

ピ ッ ク い ろ い ろ

ギターを弾くのに必要なのがピックですが、
形はおにぎり型・ティアドロップ型・ジャズ型・サムピック型などがあり、厚さはTHIN 0.5o位、MIDIUM0.7o位、HARD 1o位です。素材は樹脂素材、天然素材、金属素材などがあります。素材の種類だけでも50種類以上ありますので、自分に合った物を探して試して下さい。代表的な素材では、
セルロイ
・柔軟性があり使いやすい、ナイロン・硬めで摩耗に強いがアタック感が弱い、ポリアセタール・ナイロンに特性が似ている、デルリン・表面がざらついていて滑りにくい、チタン・丈夫でまず減る事はないわりに弦の消耗が早い。演奏する曲によって使い分けた方がベストです。
以前に中川イサト氏に「フィンガーピッキングをするのにピンポン玉を切って
付けたり、アロンアルファで爪を補強しているプロもいる。」と、お聞きしたことがあります。良い音が出るようにプロの皆さん工夫をしているのですね!
ありきたりの物に納得できない方、自分のデザインで
ピックを作ることが出来ます。ご相談下さい。





カ ポ タ ス ト い ろ い ろ

演奏を楽にしてくれたり、唄いやすいキーにしてくれる
カポタスト。手放せないので知らないうちに増えて
いる。
種類もいろいろあり、ネジで締めるネジ式、クリップ状になっているバネ式、ベルトで巻くベルト式などです。
代表的な物ではネジを回して固定するJIM DUNLOP/VictorCapo、ワンタッチ・クランプ方式の
SHUBB/C1、ハブクラッチシステムのG7TH/G7th Performance2Capoなど最近は良いものが出ています。昔はゴムですぐに伸びて壊れましたね。


ミ ニ ウ ク レ レ

ギター小物ではありませんが、小さなウクレレです。
ハワイオアフ島の工房のTangi Ukuleles

このモデルはサウンドホール内にTangi Manini 
KOAと書いてあります。Maniniは小さな魚のハワイ語での名前。全長44pでハワイアンコアで出来てます。
ボディトップに貝でインレイとヘッドに貝で魚のインレイが入っています。普通のソプラノウクレレの2/3くらいの大きさで、ちょっと弾くのがたいへんです。
子供のおもちゃ?いえいえ、ちょっとした安いギターが
買えるくらいの値段がしました。10年以上前にハワイのウクレレ専門店で見つけた、かわいいウクレレです。


♪目覚めのキャンデー