Wood Spirits
本文へジャンプ
ギ  タ  ー  豆  弾  話
RARE GUITAR 2

Martin CTM OO−45 Dave Nichols

2006年にインレイアーティストのDave Nicholsが
インレイを担当したOO−45です。
トップはシトカスプルース、 サイド・バックはハカランダ繊細なインレイがヘッド、指板、ピックガード、ブリッジに埋め込まれている。ため息が出るほどの華麗で豪華なインレイ。ある意味MartinD−100のインレイに勝るとも劣らない素晴らしさ。床の間に飾りたい!

Martin D−45 Celtic Knot LE

2004年にインレイアーティストLarryRobinsonが担当したD−45Celtic Knot。ポジションマークにケルト文様の結び目をデザインしたインレイが存在感を出している
トップはアディロンダックスプルース、サイド・バックは
ハカランダ。バックにC.F.MartinW世のインレイが入っている。Millionthの前後に50本ずつ特別なモデルが
作られシリアルナンバー#999950〜999999は
このD−45Celtic Knot。
限定 50本

Martin D−100DX

2004年にMillionthの後にインレイアーティスト
LarryRobinsonがインレイを担当したD−100DX。
Millionthの後シリアルナンバー#1000001〜1000050までの50本がD−100DX。
Millionthのデザインをベースに、D−100の為だけにデザインされたスペシャルなインレイで
豪華絢爛という
言葉はこのギターの為にある事を実感するモデル。
ヘッド、指板、ピックガード、ブリッジに溢れるインレイは
もちろん素晴らしいが、バックのインレイには息をするのも忘れるくらい圧倒される。
トップはアディロンダックスプルース、サイド・バックは
ハカランダ。
弾くためのギターではなく、博物館に飾る為?のもの。
身を清めて手袋をして弾かないと、触れない。
限定 50本


♪階段で