Wood Spirits 本文へジャンプ
ギ  タ  ー  豆  弾  話
アコギいろいろ

ギ タ ー 管 理
ギターはよくヘソを曲げます。それはどんな時か?
ちょっと間違えて、管理をしそこなった時です。
例えば「すぐ弾くからいいや!」とチューニングを下げずにそのままケースに入れてしまい、気づいたら1か月経っていた。ヘソじゃなくてネックが曲がっているかも?
ギターにとって一番良いのは、人間と同じような環境で
暑からず、寒からずです。湿度は50%±5%、気温は15〜22度くらい。出来るならネックハンガーに下げるか、私はマーティンの4弦と3弦のペグに掛けて吊るして置くものを使用してます。(写真参照)
ギターはとてもデリケートなので、彼女や愛する奥様に接するように優しく、やさしくです。(^^;)

写真のように皮でできている物です。

ギ タ ー 元 起 き
最近のマーティンのギターはネックの元起きが多いと
聞きます。管理以前の問題で、ショップにある段階からそのような状態の物が多少なりともあるようです。
メーカーに聞くと「トップのふくらみは直せないが、ネックは直せるのでそちらを選んでいるそうです。」と聞きます。1985年以前の物はSQネックなので問題が起きたらネックリセットが一番良いのかと考えます。
アイロンがけも選択の一つですが、以前アイロン修理に出した物はこちらの納得するような結果ではなかったし、一時的なものになる場合(その時だけで根本的に直らない場合がある)があるので、最初からネックリセットが良いのかなと考えます。ショップによって金額は違いますが、アイロンがけは約8万円、ネックリセットは一流のショップで約15万円。
ギターに一番良い方法をご提案致します。
ご相談下さい。



録 音 機 材
今回このH・Pの各ギターの音を録音しているのが
このSONY PCM−D50です。
外付マイクではなく、あえて内蔵マイクでの録音です。
余計な音まで入ってしまうほど、感度が良いです。
ギターの音だけを聴いていただいて、演奏はご愛嬌という事でよろしくお願いします。(^^;)

PC内蔵のスピーカーには限度があります。
尊敬する音のプロ《スーさん》曰く、「ヘッドホンか外付けスピーカーで聴くと音の違いが分かる。」
ぜひ、お試し下さい。
♪今日の倖せを数えてみる